a long vacation

書かれた内容はすべてフィクションです

ぼくらはいきもの

人が、旅に出たい、どこか遠くに行きたい、というとき、それは自分探しや静養なんて美しい目的じゃなくて、大体は今のコミュニティを離れたいという下卑た欲求が元になっている。

 

そういう人は、今自分が所属している社会集団の中での、自分の立ち位置に満足していない。

 

もっと認めてもらいたい、もっと大きな自分になりたい。理想の自分になりたい。

ただそんな努力はしたくない。めんどくさい。

そういう欲求不満。承認欲求が満たされていない。

 

その成れの果てが「旅に出たい」「遠くに行きたい」だと思う。俺はだからこの言葉が嫌いだ。

 

 

自分探しをしている人は多く見てきたが、自分を見つけたという人にめっきり会わないのは何故だろう。

旅に出る前に自分が所属していた社会集団を離れて、新しいところに、集団の中で自分のヒエラルキーが高くあれて、なおかつ集団としての価値も高く、自分の承認欲求が満たされる、そういう集まりを探しに行く。

自分を見つけるのではない。自分があるべき場所を見つけるのだ。安らげる場所を探しに行っているだけ。

「自分探しの旅」というのは、「自分が今所属している集団はクソで、それに私は満足できないので、私は、この集団を捨ててこんなにすばらしい私が本来いるべき新しい居場所を探しに行きます」というものをオブラートに包んでいるだけのことだ。

自分はどこにも逃げはしない。

 

なぜなら生き物なので。動物なので。

生き物の枠の中で賢ぶろうとしても無駄だと思う。アイドルだってトイレには行く。どんなに勉強しても、ナイフで刺されたら死ぬ。

はかないな〜〜〜〜〜

 

射精した後、俺は今この文章を書いている。今の俺はいわゆる「賢者タイム」で、頭がすごいクリアだから、今ならきっと高校生クイズくらいなら優勝できるだろう。いやできないか。やっぱやめとくわ言うの。確証がないわ。

 

 

 

旅に病んで

夢は枯野を

かけめぐる

 

松尾芭蕉の辞世

 

なんで俺は松尾芭蕉の辞世を唐突に書いたんだろう。書きたくなったからしょうがない。

 

辞世といえば遺書。人が死ぬ間際に遺した文章は本当に美しいものが多い。

俺がとくに好きなのは円谷幸吉と、カート・コバーンの遺書。

 

f:id:mnkjpoi:20210104142140j:image

 

彼はマラソン選手で、東京五輪では銅メダルを取ったものの、その後は怪我やトラブルに悩まされ、27歳で自殺する。

 

f:id:mnkjpoi:20210104142334j:image

 

上の遺書は読めない人もいると思うので、全文を貼る。

 

 

父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。
敏雄兄姉上様 おすし美味しうございました。
勝美兄姉上様 ブドウ酒 リンゴ美味しうございました。
巌兄姉上様 しそめし 南ばんづけ美味しうございました。
喜久造兄姉上様 ブドウ液 養命酒美味しうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄姉上様 往復車に便乗さして戴き有難とうございました。モンゴいか美味しうございました。
正男兄姉上様お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、
良介君、敬久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、
光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、
幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正嗣君、
立派な人になってください。
父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。
何卒 お許し下さい。
気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。
幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。

 

 

美しい。名文。全ての行が感謝と後悔で締めくくられており、それが、円谷幸吉の人となりを、直接見た事のない我々に訴えかけてくる。

胸が締め付けられる遺書である。

 

カート・コバーンの遺書も美しい。彼はミュージシャンで、円谷幸吉と同じく27歳で自殺した。

 

f:id:mnkjpoi:20210104142908j:image

 

遺書はこちら。

 

 

f:id:mnkjpoi:20210104142812j:image

 

これも読めないと思うので、下に解説サイトを貼る。

 

http://kurtcobain.g2.xrea.com

 

彼はロックミュージシャンで、アルバムが大ヒットして一躍人気者になった。しかし、ロックの本質は反体制・反権力。人気者になったことで、彼は体制側になり、権力側になった。その矛盾に苦しんでいた、らしい。(他殺説もある)

 

遺書を読むと感化されてしまう。負のパワーは伝染しやすいので。

 

今日はこのあたりで終わる。